米水津(大分県佐伯市)観光ブログ

yonoudu.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

はざこ渚の交番 オープン

「渚の交番」事業として取り組んできました様々な施設の完成を記念して、6月25日(土)にオープニングイベントが盛大に行われました。当日は雨が降るあいにくの天候となりましたが、多くの参加者で賑やかなものとなりました。
式典終了後には、ステージで粟嶋太鼓やフラワーウラ、米水津小学校5.6年生によるソーラン節などの催しも行われたほか、餅まきなどで訪れた人達をもてなしました。
a0112066_10242431.jpg

a0112066_10243826.jpg
a0112066_1025892.jpg
a0112066_10253544.jpg
a0112066_1026030.jpg
a0112066_10261983.jpg

[PR]
by yonoudu | 2016-06-29 10:27

生態調査体験プログラム

間越(はざこ)にて、市民参加型イベント生態調査体験プログラムとして「ウミガメの謎?」をテーマに、ウミガメの生態調査の方法や保全活動について体験しながら学ぶことが出来ます。
4月から10月まで毎月行います。来月は7月2日(土)午後1時からです。
当日は、はざこネイチャーセンターに集合し、ウミガメの保全活動レクチャーや子ガメの体重測定、放流するウミガメの甲羅洗い・タグ付け・計測・放流などのプログラムを体験します。
参加を希望される方は、指定の申込用紙に必要事項を記入の上、メールかFAXで申し込みください。定員30名に達し次第、締め切らせていただく場合がありますのでご了承ください。
なお当日は、砂浜を歩ける靴や服装を準備してください。

問い合わせは、はざこネイチャーセンター
電話0972-34-8448 まで
a0112066_8591630.jpg
a0112066_8592914.jpg

[PR]
by yonoudu | 2016-06-28 09:00

はざこ渚の交番 落成式

6月25日(土)、間越地区にて「はざこ渚の交番」落成式が行われます。
当日は、餅まきをはじめ粟嶋太鼓、フラハーウラ ナーレイ ピア ヴェヒヴァ、ソーラン節(米水津小学校)などの催しも行われますので、是非訪れてください。

「渚の交番」の全体コンセプトは「宝の海を守る」
間越地区の貴重な自然を守り、活用し、多くの市民や子供たちが、海とふれあうことができる体験事業を創出することで、間越地区の集落機能を維持・発展させ豊かな環境を引き継いでいきます。
「はざこ渚の交番協議会」では、海洋・自然・漁村体験のモデル地区を目指し、関連施設と住民等の連携により様々な取り組みを行っています。
この度、行政による施設改修(海辺の村交流館)やNPO法人「おおいた環境保全フォーラム」によるバンガロー・管理棟・宿泊棟の整備、地区住民の体験プログラムへの参加協力など、様々な事業を行う態勢が整いました。そこで、「はざこ渚の交番」として落成式を実施することになりました。

「渚の交番」とは?
間越海岸や、後述の「海辺の村交流館」、「はざこネイチャーセンター」などを含めた一帯を指し、環境教育や海の自然を守る活動などの拠点と位置付けています。

「海辺の村交流館」
もともと社会教育施設で、平成27年度にリニューアルしました。「間越来だんせへ市」の会場として知られています。

「はざこネイチャーセンター」
NPO法人「おおいた環境保全フォーラム」が日本財団の補助を受けて設置した施設です。バンガローやカヌー艇庫なども整備されました。

と き:平成28年6月25日(土)10時~
場 所:はざこ渚の交番エリア(米水津大字浦代浦字間越)
問い合わせ:佐伯市米水津振興局 地域振興課 ℡0972-35-6111
a0112066_1526393.jpg

a0112066_15265036.jpg

[PR]
by yonoudu | 2016-06-22 15:31

6月19日 来だんせへ市 終了

6月19日(日)に間越 海辺の村交流館で間越来だんせへ市が開催されました。
当日が父の日と言うことで、お父さん限定じゃんけんで鮮魚詰め合わせのプレゼントもありました。
雨が降るなかにも関わらず多くの来場者で賑わいました。
a0112066_1504135.jpg

また、今回の朝市では、2年前から取り組んでいました養殖イワガキの販売を行っています。
以前は天然イワガキが豊富に獲れ、朝市でも販売していましたが、漁獲量が減少して販売する事が困難となっていました。そこで間越地区の新たな産物として、間越ブランドの「イワガキ」栽培に取り組み、念願の販売にこぎつけました。
取り組みについての詳細は、次の機会に掲載する事としますが、次回の朝市(7月17日)でも販売予定なので、一度間越の「イワガキ」をご堪能ください。
a0112066_151228.jpg
a0112066_1512972.jpg
a0112066_1514697.jpg

[PR]
by yonoudu | 2016-06-22 15:05

6月19日(日) 間越来だんせへ市

佐伯市米水津で毎月第3日曜日に開かれている『来だんせへ市』。6月は、19日(日)、午前8時30分から、佐伯市米水津間越(はざこ)の『海辺の村交流館』で開催されます。『来だんせへ』とは『おいで』という意味で、多くの方々に足を運んでいただきたいという願いを込めたネーミングです。市(いち)では、その日に水揚げされた旬の魚介類が勢ぞろい!『来だんせへ市』名物の、誰でも気軽に参加できる活魚のセリが行われるほか、新鮮な魚介類を、港や市場で取引される価格=浜値以下で提供します。また、米水津名産の魚の干物や、すり身の天ぷら、魚寿司など郷土料理の販売コーナーも用意しています。木々が生い茂る深緑の季節を迎え、初夏のすがすがしい潮風を受けながら、楽しい元気な漁師の声が飛び交う『間越来だんせへ市』を、皆様、ぜひお楽しみください!お問い合わせは、間越来だんせへ市実行委員会 会長 戸高史郎 090-8220-1892 まで。
a0112066_1055504.jpg

[PR]
by yonoudu | 2016-06-03 11:01

3年ぶり 間越海岸でアカウミガメの産卵!

米水津の間越海岸でアカウミガメの産卵が確認されました。
今年度、大分県内では初めて!間越海岸では3年ぶりの産卵です。
NPO法人おおいた環境保全フォーラムや間越地区の方々が海岸清掃や
環境整備に取り組み、綺麗な海や豊かな自然を守るために活動している
成果が、今回の産卵に結びついていると思われます。
a0112066_11291551.jpg
a0112066_11293034.jpg


そこでこの絶好なタイミングでもっとウミガメの生態を知ってみませんか?
間越(はざこ)にて、市民参加型イベント生態調査体験プログラムとして「ウミガメの謎?」をテーマに、ウミガメの生態調査の方法や保全活動について体験しながら学ぶことが出来ます。
今月は6月19日(日)午前10時からです。
当日は、はざこネイチャーセンターに集合し、ウミガメの保全活動レクチャーや子ガメの体重測定、放流するウミガメの甲羅洗い・タグ付け・計測・放流などのプログラムを体験します。
参加を希望される方は、指定の申込用紙に必要事項を記入の上、メールかFAXで申し込みください。定員30名に達し次第、締め切らせていただく場合がありますのでご了承ください。
なお当日は、砂浜を歩ける靴や服装を準備してください。

問い合わせは、はざこネイチャーセンター
電話0972-34-8448 まで


HP  https://hazako.com/
a0112066_11341421.jpg

a0112066_11343270.jpg

[PR]
by yonoudu | 2016-06-02 11:36
line

佐伯市米水津の観光情報や日常、観光協会の会員を紹介していきます。


by yonoudu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30