米水津(大分県佐伯市)観光ブログ

yonoudu.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

芝さくらを植え替えました。

米水津地区の観光名所となっている「空の展望所」。
敷地内には沢山の草花を植栽して、四季折々の風景を楽しませてくれています。
特に4月中旬から5月初旬にかけて、ピンク色の花を咲かす芝さくらは好評で最も多くの観光客が訪れています。
しかし、最近は以前のような鮮やかさが影を潜めていましたので、11月29日(水)植え替え作業を行いました。
事前に募集したボランティア30名が、古くなった芝さくらを間引き新たな花壇に植栽したり、草取りなどの除草作業を手際よく行って頂きました。
春には立派に咲き乱れる事を期待して、今後もしっかりと管理していきたいと思います。
a0112066_13481427.jpeg
a0112066_13490749.jpeg
a0112066_13493604.jpeg

[PR]
by yonoudu | 2017-11-29 13:14

第18回 よのうづ海ん衆 まんぷく市

12月3日(日)、午前9時から色利浦 海風館(シーフーかん)前の漁協魚市場で「第18回よのうづ海ん衆まんぷく市」を開催します。
まんぷく市では、米水津自慢の干物を無料で食べていただき、その日に地元で水揚げされた新鮮な魚貝類や水産加工品を格安で提供します。
米水津の干物は、豊後水道などで獲れた新鮮な原料を鮮度を落とさずに甘塩で仕上げ、品質や味にこだわっているため消費者からの評判も良く、県内外で高い評価を受けています。
先着50組(一家族)には、海産物のプレゼントも用意しています。
 ご家族お揃いで、まんぷく市に是非お越しください。
お問い合わせは、よのうづ海ん衆まんぷく市実行委員会事務局 
℡36-7304まで
a0112066_17171270.jpg


[PR]
by yonoudu | 2017-11-27 17:20

元越山 秋の登山会 終了

11月19日(日)に元越山秋の登山会が行われました。
当日は晴天に恵まれましたが、冷たい風が吹く厳しい一日となりました。
特に山頂は風が強く寒かったためか、登頂した参加者も少しの間だけ眺望を楽しみ、すぐに下山していました。
今回も120名ほどの参加者が色利登山道駐車場に集まり、各自の体力に合わせたスピードで秋の元越山を満喫していました。
登山者には特産品(干物即売会)やぜんざい、みかんの接待などもあり、手厚い接待をみなさん驚いていました。
たくさんの皆さんのご参加ありがとうございました。

a0112066_13580006.jpg
a0112066_13581431.jpg
a0112066_13582408.jpeg



[PR]
by yonoudu | 2017-11-20 14:00

元越山 秋の登山会

11月19日(日)午前8時30分から、佐伯市米水津色利浦の元越山(もとごえやま)・『色利(いろり)登山道の駐車場』をスタート・ゴールに、『元越山 秋の登山会』を開催します。元越山から空の公園まで、尾根づたいに縦走する『元越(もとごえ)天空ロード』。コースは、全長7.6km、所要時間は、およそ3時間です。また、駐車場から元越山の頂上を目指す『元越登山道』コースは、ゆっくり歩いて、約1時間半のコースです。ご自分の体力に合わせ、お好みのコースを選んでください。なお、『元越天空ロード』を歩く方には、出発地点まで車で搬送するサービスがあります。現地では、温かい『ぜんざい』の無料サービスやみかん、水産加工品など、地元の特産品の即売会もあります。またお弁当のご注文も承っております。海の幸、山・里の幸がたっぷりの『元越おにぎり弁当』です。600円で、ご注文を11月16日(木)まで承っております。ご希望の方はお早めにお申し込みください。さわやかな秋の日差しのもと、眼下に広がるリアス式の海岸線や豊後水道の絶景を楽しみながら、それぞれのペースで山登りをお楽しみください。

お問い合わせは、
元越山色利登山道を守る会 事務局 今田今義 
090-3602-1365
「元越おにぎり弁当」の注文は
民宿「戸高」0972-36-7148 まで


a0112066_12002065.jpg


[PR]
by yonoudu | 2017-11-06 12:12

間越 来だんせへ市

佐伯市米水津で毎月第3日曜日に開かれている『来だんせへ市』。11月は、19日(日)、午前8時30分から、佐伯市米水津間越(はざこ)の『海辺の村交流館』で開催されます。『来だんせへ』とは『おいで』という意味で、多くの方々に足を運んでいただきたいという願いを込めたネーミングです。市(いち)では、その日に水揚げされた旬の魚介類が勢ぞろい!『来だんせへ市』名物の、誰でも参加できる活魚のセリが行われるほか、新鮮な魚介類を、港や市場で取引される価格=浜値以下で提供します。また、米水津名産の魚の干物や、すり身の天ぷら、郷土料理などの販売コーナーも用意しています。秋本番。美味しい食材を求めて『来だんせへ市』に、皆様、ぜひお越しください!
お問い合わせは、間越来だんせへ市実行委員会 会長 戸高史郎 090-8220-1892 まで

a0112066_12013287.jpg

[PR]
by yonoudu | 2017-11-06 12:04
line

佐伯市米水津の観光情報や日常、観光協会の会員を紹介していきます。


by yonoudu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30