米水津(大分県佐伯市)観光ブログ

yonoudu.exblog.jp ブログトップ

はざこネイチャーセンターからお知らせ!

a0112066_8573148.jpg
a0112066_8574288.jpg

[PR]
# by yonoudu | 2016-09-09 09:00

生態調査体験プログラム

間越(はざこ)にて、市民参加型イベント生態調査体験プログラムとして「ウミガメの謎?」をテーマに、ウミガメの生態調査の方法や保全活動について体験しながら学ぶことが出来ます。
4月から10月まで毎月行います。今月は9月25日(日)午後1時からです。
当日は、はざこネイチャーセンターに集合し、ウミガメの保全活動レクチャーやウミガメの放流などのプログラム体験の他に、今回はキヤノンからカメラ講師が来てくれ、一眼レフカメラの撮影方法を教えていただける特別イベントも開催します。

参加を希望される方は、指定の申込用紙に必要事項を記入の上、メールかFAXで申し込みください。定員30名に達し次第、締め切らせていただく場合がありますのでご了承ください。
なお当日は、砂浜を歩ける靴や服装を準備してください。

問い合わせは、はざこネイチャーセンター
電話0972-34-8448 まで
a0112066_15582130.jpg

[PR]
# by yonoudu | 2016-09-05 15:58

来だんせへ市(伊勢エビまつり) PR活動

9月18日(日)、午前8時30分から、間越海辺の村交流館で、「間越来だんせへ市 伊勢エビまつり」が開催されます。
この朝市は、8月を除き毎月第3日曜日に開催していますが、9月は、伊勢エビ漁の解禁に伴い「伊勢エビまつり」として開催します。
伊勢エビの特価販売や5歳以上小学生以下のお子さん・抽選で100人による、伊勢エビのつかみ取りも開催します。(※1000円で伊勢エビ1人2匹+魚は取り放題)
また、その日に水揚げされた新鮮な魚貝類や、水産加工品、伊勢エビの味噌汁(1杯500円・300杯限定)、釜揚げしらす丼、づけ丼、郷土料理なども格安で提供。
さらに当日のみ、間越交流館内の「はざこ 人と自然ミュージアム」無料で観覧できます。
館内では自然と人との関わりや、ウミガメの昔話から、環境問題まで、わかりやすく解説しています。
そのほか、お楽しみ抽選会など楽しいイベント盛りだくさん。
ご家族お揃いで、間越に来だんせへ(お越し下さい)

お問い合わせ
間越来だんせへ市実行委員会 戸高 090-8220-1892
佐伯市米水津振興局 地域振興課 0972-35-6111 
a0112066_10332711.jpg


9月2日(金)には間越来だんせへ市実行委員会の若手3名がFM佐伯とCTS佐伯に出演し、朝市の良さを語ってくれましたので、興味のある方は是非ご視聴ください。
a0112066_10374550.jpg
a0112066_10375792.jpg

[PR]
# by yonoudu | 2016-09-05 10:48

海部の郷 米水津会 パンフレットをリニューアル

海辺の郷米水津会は昭和60年3月に、美しく豊かな自然と、恵まれた風土から生産される水産物や柑橘類の特産品を広く紹介し、特別村民を募集して、交流を深めることによって「米水津村」をより多くの人に知ってもらい、村の活性化を図る目的で発足しました。

都会とふるさとを結ぶ宅急便!「海辺の郷米水津会」をキャッチフレーズで始まり、ふるさと宅配便は年会費15,000円で年3回(5月、10月、12月)米水津の特産品を送付しています。
特産品発送にあたっては、季節に応じてその時期に生産される旬な物を発送するように心がけています。
昭和61年には660名の会員数を保有、現在は100名程度の会員数ですが、発足当初から現在まで年会費は、一度も値上げもせずに頑張って活動しています。
今回、パンフレットをリニューアルし、再度多くの方に米水津を知ってもらい、米水津の特産品を食して頂きたいと考えています。
この機会にぜひ米水津の特産品を送ってみませんか?

問い合わせ・申し込み
米水津水産加工協同組合 海辺の郷 米水津会事務局 0972-36-7304
a0112066_11383422.jpg

a0112066_11384850.jpg
a0112066_11385844.jpg

a0112066_11453976.jpg

a0112066_1145215.jpg

a0112066_11393926.jpg

[PR]
# by yonoudu | 2016-08-10 11:51

7月17日(日)間越来だんせへ市

佐伯市米水津で毎月第3日曜日に開かれている『来だんせへ市』。7月は、17日(日)、午前8時30分から、佐伯市米水津間越(はざこ)の『海辺の村交流館』で開催されます。『来だんせへ』とは『おいで』という意味で、多くの方々に足を運んでいただきたいという願いを込めたネーミングです。市(いち)では、その日に水揚げされた旬の魚介類が勢ぞろい!『来だんせへ市』名物の、誰でも気軽に参加できる活魚のセリが行われるほか、新鮮な魚介類を、港や市場で取引される価格=浜値以下で提供します。また、米水津名産の魚の干物や、すり身の天ぷら、魚寿司など郷土料理の販売コーナーも用意しています。先月に引き続き、今月も夏場が旬の岩ガキを販売する予定です。身が大粒で、ぷっくり 丸々盛りあがっていて、ぷりぷりの食感が味わえる間越の岩ガキは一押しです。日差しが強い夏盛りの毎日ですが、暑さに負けず、楽しく元気な漁師の声が飛び交う『間越来だんせへ市』を、皆様、ぜひお楽しみください!お問い合わせは、間越来だんせへ市実行委員会 会長 戸高史郎 090-8220-1892 まで。
a0112066_13304843.jpg

[PR]
# by yonoudu | 2016-07-12 11:32

「海風館」のお中元祭り

7月17日(日)にふるさと物産館「海風館」のお中元祭りを開催します。
通常の生産地特価販売から更に全品1割引きのお買い得価格!
当日ご来店にてお買い上げの方に限り、宅急便送料も安い!
大切な方に米水津の干物をお送りしませんか?
たくさんの皆様のご来店をお待ちしております。
a0112066_11261724.jpg

[PR]
# by yonoudu | 2016-07-12 11:26

はざこ渚の交番 オープン

「渚の交番」事業として取り組んできました様々な施設の完成を記念して、6月25日(土)にオープニングイベントが盛大に行われました。当日は雨が降るあいにくの天候となりましたが、多くの参加者で賑やかなものとなりました。
式典終了後には、ステージで粟嶋太鼓やフラワーウラ、米水津小学校5.6年生によるソーラン節などの催しも行われたほか、餅まきなどで訪れた人達をもてなしました。
a0112066_10242431.jpg

a0112066_10243826.jpg
a0112066_1025892.jpg
a0112066_10253544.jpg
a0112066_1026030.jpg
a0112066_10261983.jpg

[PR]
# by yonoudu | 2016-06-29 10:27

生態調査体験プログラム

間越(はざこ)にて、市民参加型イベント生態調査体験プログラムとして「ウミガメの謎?」をテーマに、ウミガメの生態調査の方法や保全活動について体験しながら学ぶことが出来ます。
4月から10月まで毎月行います。来月は7月2日(土)午後1時からです。
当日は、はざこネイチャーセンターに集合し、ウミガメの保全活動レクチャーや子ガメの体重測定、放流するウミガメの甲羅洗い・タグ付け・計測・放流などのプログラムを体験します。
参加を希望される方は、指定の申込用紙に必要事項を記入の上、メールかFAXで申し込みください。定員30名に達し次第、締め切らせていただく場合がありますのでご了承ください。
なお当日は、砂浜を歩ける靴や服装を準備してください。

問い合わせは、はざこネイチャーセンター
電話0972-34-8448 まで
a0112066_8591630.jpg
a0112066_8592914.jpg

[PR]
# by yonoudu | 2016-06-28 09:00

はざこ渚の交番 落成式

6月25日(土)、間越地区にて「はざこ渚の交番」落成式が行われます。
当日は、餅まきをはじめ粟嶋太鼓、フラハーウラ ナーレイ ピア ヴェヒヴァ、ソーラン節(米水津小学校)などの催しも行われますので、是非訪れてください。

「渚の交番」の全体コンセプトは「宝の海を守る」
間越地区の貴重な自然を守り、活用し、多くの市民や子供たちが、海とふれあうことができる体験事業を創出することで、間越地区の集落機能を維持・発展させ豊かな環境を引き継いでいきます。
「はざこ渚の交番協議会」では、海洋・自然・漁村体験のモデル地区を目指し、関連施設と住民等の連携により様々な取り組みを行っています。
この度、行政による施設改修(海辺の村交流館)やNPO法人「おおいた環境保全フォーラム」によるバンガロー・管理棟・宿泊棟の整備、地区住民の体験プログラムへの参加協力など、様々な事業を行う態勢が整いました。そこで、「はざこ渚の交番」として落成式を実施することになりました。

「渚の交番」とは?
間越海岸や、後述の「海辺の村交流館」、「はざこネイチャーセンター」などを含めた一帯を指し、環境教育や海の自然を守る活動などの拠点と位置付けています。

「海辺の村交流館」
もともと社会教育施設で、平成27年度にリニューアルしました。「間越来だんせへ市」の会場として知られています。

「はざこネイチャーセンター」
NPO法人「おおいた環境保全フォーラム」が日本財団の補助を受けて設置した施設です。バンガローやカヌー艇庫なども整備されました。

と き:平成28年6月25日(土)10時~
場 所:はざこ渚の交番エリア(米水津大字浦代浦字間越)
問い合わせ:佐伯市米水津振興局 地域振興課 ℡0972-35-6111
a0112066_1526393.jpg

a0112066_15265036.jpg

[PR]
# by yonoudu | 2016-06-22 15:31

6月19日 来だんせへ市 終了

6月19日(日)に間越 海辺の村交流館で間越来だんせへ市が開催されました。
当日が父の日と言うことで、お父さん限定じゃんけんで鮮魚詰め合わせのプレゼントもありました。
雨が降るなかにも関わらず多くの来場者で賑わいました。
a0112066_1504135.jpg

また、今回の朝市では、2年前から取り組んでいました養殖イワガキの販売を行っています。
以前は天然イワガキが豊富に獲れ、朝市でも販売していましたが、漁獲量が減少して販売する事が困難となっていました。そこで間越地区の新たな産物として、間越ブランドの「イワガキ」栽培に取り組み、念願の販売にこぎつけました。
取り組みについての詳細は、次の機会に掲載する事としますが、次回の朝市(7月17日)でも販売予定なので、一度間越の「イワガキ」をご堪能ください。
a0112066_151228.jpg
a0112066_1512972.jpg
a0112066_1514697.jpg

[PR]
# by yonoudu | 2016-06-22 15:05

6月19日(日) 間越来だんせへ市

佐伯市米水津で毎月第3日曜日に開かれている『来だんせへ市』。6月は、19日(日)、午前8時30分から、佐伯市米水津間越(はざこ)の『海辺の村交流館』で開催されます。『来だんせへ』とは『おいで』という意味で、多くの方々に足を運んでいただきたいという願いを込めたネーミングです。市(いち)では、その日に水揚げされた旬の魚介類が勢ぞろい!『来だんせへ市』名物の、誰でも気軽に参加できる活魚のセリが行われるほか、新鮮な魚介類を、港や市場で取引される価格=浜値以下で提供します。また、米水津名産の魚の干物や、すり身の天ぷら、魚寿司など郷土料理の販売コーナーも用意しています。木々が生い茂る深緑の季節を迎え、初夏のすがすがしい潮風を受けながら、楽しい元気な漁師の声が飛び交う『間越来だんせへ市』を、皆様、ぜひお楽しみください!お問い合わせは、間越来だんせへ市実行委員会 会長 戸高史郎 090-8220-1892 まで。
a0112066_1055504.jpg

[PR]
# by yonoudu | 2016-06-03 11:01

3年ぶり 間越海岸でアカウミガメの産卵!

米水津の間越海岸でアカウミガメの産卵が確認されました。
今年度、大分県内では初めて!間越海岸では3年ぶりの産卵です。
NPO法人おおいた環境保全フォーラムや間越地区の方々が海岸清掃や
環境整備に取り組み、綺麗な海や豊かな自然を守るために活動している
成果が、今回の産卵に結びついていると思われます。
a0112066_11291551.jpg
a0112066_11293034.jpg


そこでこの絶好なタイミングでもっとウミガメの生態を知ってみませんか?
間越(はざこ)にて、市民参加型イベント生態調査体験プログラムとして「ウミガメの謎?」をテーマに、ウミガメの生態調査の方法や保全活動について体験しながら学ぶことが出来ます。
今月は6月19日(日)午前10時からです。
当日は、はざこネイチャーセンターに集合し、ウミガメの保全活動レクチャーや子ガメの体重測定、放流するウミガメの甲羅洗い・タグ付け・計測・放流などのプログラムを体験します。
参加を希望される方は、指定の申込用紙に必要事項を記入の上、メールかFAXで申し込みください。定員30名に達し次第、締め切らせていただく場合がありますのでご了承ください。
なお当日は、砂浜を歩ける靴や服装を準備してください。

問い合わせは、はざこネイチャーセンター
電話0972-34-8448 まで


HP  https://hazako.com/
a0112066_11341421.jpg

a0112066_11343270.jpg

[PR]
# by yonoudu | 2016-06-02 11:36

アサギマダラ飛来

空の公園の東展望所では、今年もアサギマダラが飛来してます。
アサギマダラは台湾から東北までの2千キロ近くを、春は北上、秋は南下するチョウとして有名です。
米水津アサギマダラを呼ぶ会では、アサギマダラが好むシナワスレナグサと言う花を植え、チョウが沢山
飛来する為の地道な活動を行っています。
また、今回から米水津振興局横にアサギマダラの飛来数を表した看板も設置し、多くの方に知っていただき、また訪れていただけるように取り組みを行っています。
a0112066_10105830.jpg

a0112066_10111441.jpg
a0112066_10113025.jpg

[PR]
# by yonoudu | 2016-05-24 10:12

5月15日 間越来だんせへ市 

佐伯市米水津で毎月第3日曜日に開かれている『来だんせへ市』。5月は、15日(日)、午前8時30分から、佐伯市米水津間越(はざこ)の『海辺の村交流館』で開催されます。『来だんせへ』とは『おいで』という意味で、多くの方々に足を運んでいただきたいという願いを込めたネーミングです。市(いち)では、その日に水揚げされた旬の魚介類が勢ぞろい!『来だんせへ市』名物の、誰でも参加できる活魚のセリが行われるほか、新鮮な魚介類を、港や市場で取引される価格=浜値以下で提供します。また、米水津名産の魚の干物や、すり身の天ぷら、郷土料理などの販売コーナーも用意しています。のどかな海辺の雰囲気を味わえる『来だんせへ市』を、皆様、ぜひお楽しみください!お問い合わせは、間越来だんせへ市実行委員会 会長 戸高史郎 090-8220-1892 まで。
a0112066_11354334.jpg

[PR]
# by yonoudu | 2016-05-09 11:37

イベント中止

明日、4月17日(日)に開催予定でした以下のイベントは地震による影響のため中止します。


第16回
よのうづ海ん衆まんぷく市
元越山春の登山会

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

連絡先
佐伯市観光協会米水津支部
0972-35-6111

[PR]
# by yonoudu | 2016-04-16 14:42

ウミガメの謎?

はざこネイチャーセンターから市民参加型イベント生態調査体験プログラムとしてイベント情報が届きました。
開催日は4月17日(日)、10時から。
参加方法や参加料・定員数についての詳細はチラシで確認ください。
既に定員数に足している場合は参加できない場合があります。

問い合わせは
はざこネイチャーセンター 0972-34-8448
a0112066_125697.jpg

a0112066_12564472.jpg

[PR]
# by yonoudu | 2016-04-13 12:58

第16回よのうづ海ん衆まんぷく市

4月17日(日)、午前9時から色利浦 海風館(シーフーかん)前の漁協魚市場で「よのうづ海ん衆まんぷく市」を開催します。
まんぷく市では、米水津自慢の干物を食べていただき、その日に地元で水揚げされた新鮮な魚貝類や水産加工品を格安で提供します。
米水津の干物は、豊後水道などで獲れた新鮮な原料を鮮度を落とさずに甘塩で仕上げ、品質や味にこだわっているため消費者からの評判も良く、県内外で高い評価を受けています。
先着50組(一家族)には、海産物のプレゼントも用意しています。
 干物バイキングでは、大小二つのバケツに干物を詰め合わせ500円、300円で販売。購入後は各自がご自由に用意された七輪で干物を焼いて食してください。
ご家族お揃いで、まんぷく市に是非お越しください。
お問い合わせは、よのうづ海ん衆まんぷく市実行委員会事務局 ℡36-7304まで
a0112066_17504890.jpg

[PR]
# by yonoudu | 2016-04-07 17:52

4月17日 間越来だんせへ市

佐伯市米水津で毎月第3日曜日に開かれている『来だんせへ市』。4月は、17日(日)、午前8時30分から、佐伯市米水津間越(はざこ)の『海辺の村交流館』で開催されます。『来だんせへ』とは『おいで』という意味で、多くの方々に足を運んでいただきたいという願いを込めたネーミングです。市(いち)では、その日に水揚げされた旬の魚介類が勢ぞろい!『来だんせへ市』名物の、誰でも参加できる活魚のセリが行われるほか、新鮮な魚介類を、港や市場で取引される価格=浜値以下で提供します。また、米水津名産の魚の干物や、すり身の天ぷら、郷土料理などの販売コーナーも用意しています。いよいよ春本番。のどかな海辺の雰囲気を味わえる『来だんせへ市』を、皆様、ぜひお楽しみください!お問い合わせは、間越来だんせへ市実行委員会 会長 戸高史郎 090-8220-1892 まで
a0112066_9263268.jpg

[PR]
# by yonoudu | 2016-04-07 09:29

空の展望所 芝サクラ状況

本日、空の展望所の芝サクラ満開を発表させていただきます!
あいにくの天気で写真があまり良くありませんが、今年も立派に咲いてくれました。
見ごろは例年5月のGW前まであたりと思います。
絶景の眺望をお楽しみください。
a0112066_9211050.jpg
a0112066_9213329.jpg

[PR]
# by yonoudu | 2016-04-04 14:58

4月17日 元越山春の登山会開催!

4月17日(日)午前8時30分から、佐伯市米水津色利浦の元越山(もとごえやま)・『色利(いろり)登山道の駐車場』をスタート・ゴールに、『元越山 春の登山会』を開催します。元越山から空の公園まで、尾根づたいに縦走する『元越(もとごえ)天空ロード』。コースは、全長7.6km、所要時間は、およそ3時間です。また、駐車場から元越山の頂上を目指す『元越登山道』コースは、ゆっくり歩いて、約1時間半のコースです。ご自分の体力に合わせ、お好みのコースを選んでください。なお、『元越天空ロード』を歩く方には、出発地点まで車で搬送するサービスがあります。現地では、温かい『ぜんざい』の無料サービスやみかん、水産加工品など、地元の特産品の即売会もあります。またお弁当のご注文も承っております。海の幸、山・里の幸がたっぷりの『元越おにぎり弁当』です。600円で、ご注文を4月14日(木)まで承っております。ご希望の方はお早めにお申し込みください。うららかな春の日差しのもと、眼下に広がるリアス式の海岸線や豊後水道の絶景を楽しみながら、それぞれのペースで山登りをお楽しみください。
a0112066_8391260.jpg

[PR]
# by yonoudu | 2016-03-29 08:40

芝サクラ状況

本日の芝サクラ
5分咲き!もう少し!
a0112066_16412550.jpg

[PR]
# by yonoudu | 2016-03-28 16:41

浦代峠ライトアップ

米水津地区の桜の名所でもある浦代峠がライトアップ開始です。
株式会社 菊池電氣工業によるイベント提供で、今年も多くの方々を楽しませてくれる空間となるでしょう。トンネルの出入口であり交通量も多いので、見物には十分気をつけてください。
ただいま3分咲き程度ですが、今週から来週にかけて一気に咲く可能性大!!!
a0112066_13131592.jpg
a0112066_13133671.jpg

[PR]
# by yonoudu | 2016-03-28 13:20

元越村をつくる会 新設備の完成

元越山をつくる会(代表 富松俊夫)は、佐伯市活性化チャレンジ事業の活動として取り組んでいました石釜がついに完成しました。専門家からの知識を得ながら、会員が協力し製作した石釜は、土台は石積みでその上にレンガを組み合わせた立派なものです。
4月17日(日)の元越山春の登山会では、今回完成した石釜を利用した料理が振舞われるかも・・・・・・?
a0112066_1312534.jpg

a0112066_131884.jpg
a0112066_1313964.jpg

[PR]
# by yonoudu | 2016-03-24 13:04

空の展望所 芝サクラ状況

本日の展望所の芝サクラは2分咲き!
満開は4月はじめが見ごろかな?
随時、開花情報を掲載します。
a0112066_15561872.jpg
a0112066_15563688.jpg

[PR]
# by yonoudu | 2016-03-22 15:56

3月20日 間越来だんせへ市終了

3月20日(日)に間越来だんせへ市が開催されました。
8時30分に活魚のせり から スタート
常連客や初めてのお客さんとの和気あいあいのやり取りが実に面白い!
鮮魚もわずか10分間程度で即売り切れ!
たくさんの皆様のご来場ありがとうございました。
来月4月は17日(日)開催です。
a0112066_142311.jpg

a0112066_1425354.jpg

a0112066_1432158.jpg
a0112066_1434042.jpg

a0112066_1442262.jpg

[PR]
# by yonoudu | 2016-03-22 14:04

アルケミストと共に!

3月17日(木)にCMソングなどで活躍する2人組「アノケミスト」が、県内の子供たちと交流するコンサート「あの空ツアー2016 OITA」の為、色宮小学校に訪れて素晴らしい歌声を披露してくれました。
15時30分から始まったコンサートでは、音楽室に児童・先生・保護者・地域の皆さんなど約100名が参加。アルケミストが奏でる素晴らしい音楽に会場は感動と涙でいっぱいになりました。ライブの最後にアルケミストさんと子どもたち、先生、保護者が「あの空」を合唱。この歌は3月27日に開催する閉校記念式典でも歌う予定です。また、コンサート終了後は、観光協会米水津支部の会員である民宿戸高に宿泊され、米水津の新鮮な海の幸を堪能し、大変喜んで帰られました。                                       観光協会米水津支部も微力ながら協賛させていただきました。
【下記のホームページやフェースブックでも当日の模様が見れます】
https://www.facebook.com/alchemist.official
http://www.knotfactory.com/
a0112066_1339101.jpg

a0112066_13393921.jpg

a0112066_13395970.jpg

[PR]
# by yonoudu | 2016-03-22 13:44

間越 来だんせへ市

a0112066_9552022.jpg

「佐伯市米水津で毎月第3日曜日に開かれている『来だんせへ市』。
3月は、20日(日)、午前8時30分から、佐伯市米水津間越(はざこ)の『海辺の村交流館』で開催されます。『来だんせへ』とは『おいで』という意味で、多くの方々に足を運んでいただきたいという願いを込めたネーミングです。市(いち)では、その日に水揚げされた旬の魚介類が勢ぞろい!『来だんせへ市』名物の、誰でも参加できる活魚のセリが行われるほか、新鮮な魚介類を、港や市場で取引される価格=浜値以下で提供します。また、米水津名産の魚の干物や、すり身の天ぷら、郷土料理などの販売コーナーも用意しています。
のどかな海辺の雰囲気を味わえる『来だんせへ市』を、皆様、ぜひお楽しみください!

お問い合わせは、
間越来だんせへ市実行委員会 会長 戸高史郎 
090-8220-1892 まで
[PR]
# by yonoudu | 2016-03-15 09:55

アルケミスト コンサート開催

a0112066_947373.jpg

3月17日(木)〜3月21日(月)の5日間アルケミストが大分県各地でライブを行います。
3月17日(木)は米水津地区の色宮小学校でも開催されます。
ツアータイトルに入ってる「あの空」とは、"子どもの頃の自分から大人になった自分へのがんばれ"を送る歌。
子どもたちには輝く未来へ夢をもって歩み出す勇気を、大人は明日を生きて行く勇気を感じられるツアーです。

★佐伯では下記日程で3ヶ所で行います。(参加費無料)
★代表する楽曲/積水ハウスCMソング
★アルケミストのホームページ
★ノットファクトリーのホームページ

ツアー日程=====================
3/17(木)11:25-臼杵市立下南小学校
     15:30-佐伯市立色宮小学校
3/18(金)14:00-佐伯市立渡町台小学校
3/19(土)17:00-ガレリア竹町ドーム広場with大分市立荷揚町小学校
3/20(日)19:00-ブリックブロック(有料ライブ)
3/21(祝月)11:00-トキハインダストリー佐伯店
      15:00-あけのアクロスタウン
===========================

★小学校でのコンサートは児童・保護者の方が対象ですので一般の方は
 3/21のトキハインダストリー佐伯店へお越しください。
 (3/17の色宮小学校では音楽室でコンサートを行います。
 一般の方、地域の方のご参加も可能ですが席に限りがございますので
 事前に小学校へご連絡いただけますようよろしくお願いいたします)
[PR]
# by yonoudu | 2016-03-15 09:50

間越 来だんせへ市

a0112066_13511061.jpg
「佐伯市米水津で毎月第3日曜日に開かれている『来だんせへ市』。
2月は、21日(日)、午前8時30分から、佐伯市米水津間越(はざこ)の『海辺の村交流館』で開催されます。『来だんせへ』とは『おいで』という意味で、多くの方々に足を運んでいただきたいという願いを込めたネーミングです。市(いち)では、その日に水揚げされた旬の魚介類が勢ぞろい!『来だんせへ市』名物の、誰でも参加できる活魚のセリが行われるほか、新鮮な魚介類を、港や市場で取引される価格=浜値以下で提供します。また、米水津名産の魚の干物や、すり身の天ぷら、郷土料理などの販売コーナーも用意しています。
のどかな海辺の雰囲気を味わえる『来だんせへ市』を、皆様、ぜひお楽しみください!

お問い合わせは、
間越来だんせへ市実行委員会 会長 戸高史郎 
090-8220-1892 まで
[PR]
# by yonoudu | 2016-02-17 13:51

閉校まで53日!

 2月6日(土)に色宮小学校で、最後の開校記念行事が行われました。
 現在、米水津地区には色宮小学校と向陽小学校がありますが、児童数の減少など
により本年度末で両校とも閉校となり、4月からは統合によって米水津小学校が誕生します。
 今回は42年前の開校100周年記念で埋めたタイムカプセルを当時の在校生が集まり開封しました。
 タイムカプセルは1974年2月の100周年記念行事で埋め、50年後の2024年に開ける予定でしたが、
色宮小学校が閉校するため、今回開封する事となりました。
 開封されたタイムカプセルからは、当時使用していた給食の食器や、新聞紙、雑誌、写真など、思い出の品が多数見つかり、集まった大勢の人達は大変喜んでいました。
a0112066_1030422.jpg
a0112066_1162935.jpg
a0112066_1114317.jpg
a0112066_1114143.jpg

[PR]
# by yonoudu | 2016-02-08 11:17
line

佐伯市米水津の観光情報や日常、観光協会の会員を紹介していきます。


by yonoudu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30